O型ラボ

子育て、家づくり、趣味をシェアするブログです♪

指輪選びのポイント:オーダーメード vs 既製品

こんにちは、メイです♪

 

今日は、前々回に引き続き指輪についてシェアしたいと思います💍

 

☟前々回の記事になります♪

 

o-gatalabo.net

 

 

 

今日のテーマはずばり、

【オーダーメード vs 既製品】

です✨

 

結婚指輪を選ぶ際の悩みの種の一つですよね。

ですので、元ジュエリーコンシェルジュの私が、その二つの方法のメリットデメリットをご紹介したいと思います💡

 

是非、参考にしてみてください!✨

 

 

 

 

そもそも…?

そもそも、【オーダーメイド】と【既製品】とは何が違うのか?

 

オーダーメイド

デザインを1から考えて作れる

リングの幅を変えられる

 

既製品

デザイナーがデザインしたもの

何年間も愛されてきた作品

 

と、このような違いがあります。

 

 

メリット・デメリット

 

それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

オーダーメイド

▣メリット

・世界で一つのリングを造れる

・ほかの人と被らないデザイン

▣デメリット

・金額が高くなる傾向がある

・アフターメンテナンスが弱い

 

既製品

▣メリット

・最初から試着することができる

・発注からお渡しまでの期間が短い

▣デメリット

・人と被ることが多い

・置いている商品から選ばなきゃいけない

 

と、こんな感じでしょうか。

 

オーダーメイドのデメリットで一番大きいと思っているのが、

≪アフターメンテナンスが弱い≫ことだと思っています…。

やはり、1から作るわけですから特注品となります。

アフターメンテナンスだと、

・サイズ直し

・割れ直し

・新品交換

・紛失

などが挙げられます☝

 

既製品に関してはデータがあるので、

ほとんど無料で対応ができるのですが、

オーダーメイドになるとそれが難しくなります。

 

指輪を造る際にそちらの確認はしっかりしておきましょう💡✨

 

 

~おわりに~

いかがだったでしょうか?

オーダーメイドで自分たちのオリジナルリングをつけるのも良し!

既製品の洗練されたデザインをペアでつけるのも良し!

 

おふたりのより良い指輪を選ぶための参考にしていただけると幸いです💍🌸

 

ではでは~(^^♪