O型ラボ

子育て、家づくり、趣味をシェアするブログです♪

指輪選びのポイント:オーダーメード vs 既製品

こんにちは、メイです♪

 

今日は、前々回に引き続き指輪についてシェアしたいと思います💍

 

☟前々回の記事になります♪

 

o-gatalabo.net

 

 

 

今日のテーマはずばり、

【オーダーメード vs 既製品】

です✨

 

結婚指輪を選ぶ際の悩みの種の一つですよね。

ですので、元ジュエリーコンシェルジュの私が、その二つの方法のメリットデメリットをご紹介したいと思います💡

 

是非、参考にしてみてください!✨

 

 

 

 

そもそも…?

そもそも、【オーダーメイド】と【既製品】とは何が違うのか?

 

オーダーメイド

デザインを1から考えて作れる

リングの幅を変えられる

 

既製品

デザイナーがデザインしたもの

何年間も愛されてきた作品

 

と、このような違いがあります。

 

 

メリット・デメリット

 

それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

オーダーメイド

▣メリット

・世界で一つのリングを造れる

・ほかの人と被らないデザイン

▣デメリット

・金額が高くなる傾向がある

・アフターメンテナンスが弱い

 

既製品

▣メリット

・最初から試着することができる

・発注からお渡しまでの期間が短い

▣デメリット

・人と被ることが多い

・置いている商品から選ばなきゃいけない

 

と、こんな感じでしょうか。

 

オーダーメイドのデメリットで一番大きいと思っているのが、

≪アフターメンテナンスが弱い≫ことだと思っています…。

やはり、1から作るわけですから特注品となります。

アフターメンテナンスだと、

・サイズ直し

・割れ直し

・新品交換

・紛失

などが挙げられます☝

 

既製品に関してはデータがあるので、

ほとんど無料で対応ができるのですが、

オーダーメイドになるとそれが難しくなります。

 

指輪を造る際にそちらの確認はしっかりしておきましょう💡✨

 

 

~おわりに~

いかがだったでしょうか?

オーダーメイドで自分たちのオリジナルリングをつけるのも良し!

既製品の洗練されたデザインをペアでつけるのも良し!

 

おふたりのより良い指輪を選ぶための参考にしていただけると幸いです💍🌸

 

ではでは~(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内ブランドの比較2:個々の特長とコンセプト

こんにちは、メイです♪

 

みなさん、ついにGWが始まりましたね✨

どこかお出かけする予定はありますか??

 

私は…、お仕事ですべて埋め尽くされています😂

接客業なので仕方ないですね笑

 

 

と、いうことで(どういうこと?)

 

前回に引き続き、ジュエリーショップの比較をしていきたいと思います✊🔥

 

 

☟前回の記事になります♪

 

o-gatalabo.net

 

 

前回も書きましたが、

あくまでも個人の感想になりますので、ご参考程度に読んでいただけると嬉しいです♪

 

 

~今回比較するブランド~

▪4℃

▪ケイウノ

▪銀座ダイヤモンドシライシ

 

こちらの国内ジュエリーブランドになります💍✨

 

 

 

①4℃

こちらのブランドは、誰もが一度は聞いたことのあるブランドではないでしょうか?

 

結婚指輪、というよりも、

ファッションジュエリーというイメージが強いと思います。

ネックレスやバングル・時計など、品数が多く

どれも華奢でかわいいデザインですよね!🌸

 

ブライダルジュエリーも、

6万円台~のリーズナブルな価格帯のものから、20万円~などの価格帯まで幅広く

これから引っ越しや子育てなどのお金がかかることが予想される中でも選びやすいと思いました💡ありがたい!

 

お店自体も全国に何店舗も構えているので、

足を運びやすいところも魅力的ですね✨

 

一度はプレゼントをされてみたい、女性のあこがれのブランドです💍

 

www.fdcp.co.jp

 

 

②ケイウノ

こちらのお店は何といっても…

ディズニー好きにはたまらないお店ですね✨

 

しかも、個々のお店に伺って一番びっくりしたことは、

デザイナーが自分だけのオリジナルリングを実際に描いて提案してくれたことです💡

しかも、好きなディズニーのとある場面をモチーフに!すご!!😲

 

また、こちらのお店は口コミが高く、たくさんのカップルさんに支持されています。

 

展示してあるリングはもちろん、

フルオーダーも可能なので2人だけのオリジナルリングができちゃいます♪

 

www.k-uno.co.jp

 

 

③銀座ダイヤモンドシライシ

こちらのブランドの一番の推しは、

何といっても美しすぎるダイヤモンドです💎

 

一生連れ添う女性様にお渡しする、婚約指輪や結婚指輪。

手元で美しく輝くダイヤが、素敵な女性様にぴったりですよね✨

 

また、ダイヤだけではなく、

リングすべてが洗練されたデザインで美しいフォルムです💍

幅間も太すぎないので、長くつけていても違和感なく着けれます♪

 

アフターメンテナンスも、サイズ直しやクリーニングなど永久無料のものもあり、

信頼できるブランドですね💍✨

 

www.diamond-shiraishi.jp

 

 

 

おわりに

いかがだったでしょうか💍

どのブランドも素敵すぎて全部回りたくなってしまいますよね…。

 

わたしもここ!と選ぶのはとっても難しいのです…。

 

ですが!そのブランド毎に得意分野やコンセプトが違うので、

自分たちにあったところが見つかるのが一番ですね💡

 

 

次回は、

フルオーダーと既製デザインの違いについてご説明します✨

 

ではでは~(^^♪

 

 

 

 

ブランド選びのポイント:国内ジュエリーショップの特長と提案

 

こんにちは、メイです♪

 

今日は、私が実際に行って感じたジュエリーショップの

【国内ブランド比較】をしていきたいと思います💍✨

 

 

💡あくまで個人の感想になりますので、参考程度でご覧いただけると幸いです!

 

 

☟過去記事になります♪

o-gatalabo.net

 

 

国内ジュエリーショップ

 

  • アイプリモ
  • 俄(にわか)
  • WEDY

こちらの3つのお店を比較していきたいと思います🌸

最後のお店は、私の個人的おススメなお店になります♪

 

 

①アイプリモ

こちらは、結婚指輪専門のジュエリーショップです💍

店舗数も89店舗で(2022年時点)全国規模で展開しており、

海外にも店舗を構えている大きなブランドで安心感があります。

 

私が一度、旦那と指輪のお話を聞きに行った際には、

「全国で一番売れているブランドです」

とおはなしがありました✨

 

お店自体にブランド力があり、アフターメンテナンスも充実していましたよ!

 

指輪のデザインはどんな方の手にも似合うシンプルなもので、

形はストレートやウェーブが多く、リング幅は細めで着け心地も良かったです🌸

お値段もリーズナブルな価格帯なものが多く、選びやすいなと思いました。

 

店舗数が多いので、指輪をお造りしている最中に転勤があったとしても、

どこでも受け取れるのはとても有りがたいですよね✨

(発注からお渡しまで4週間程度)

 

www.iprimo.jp

 

 

②俄 NIWAKA

こちらのブランドは、京都から発祥した『和テイスト』なブランドです🍁

お店の内装からすべて日本を感じる設計になっていました。

指輪も一つ一つ「言葉」のようにリング名がつけられていました💍✨

リングの意味合いから探すのも楽しいですよね✨

 

ウェーブやストレートなど柔らかいデザインから、

デザイン性があるプラチナとゴールドのコンビネーションデザインや、

変形や割れにも強い鍛造(たんぞう)リングもありました!

 

値段は、標準価格の20万円台~というイメージでした✨

 

ちなみに、リングだけではなく『ピアス・ペンダント』などの

ハイジュエリーもあるので、結婚〇周年などの記念でのプレゼントにも

お勧めなブランドです🎁💕

 

 

www.niwaka.com

 

③WEDY(ウェディ)

こちらは、私の個人的おススメなウェディングジュエリー専門店になります✨

店舗が東北内で展開しており、宮城・山形にあります💡

ECサイトのほうでも注文することができ、リングゲージも無料で貸し出しをしてくれます!

 

価格帯も10万円台~高くて40万円台まで取り揃えてあり、

ゴールド系やデザイン性が豊かで、二人だけのオリジナルリングを造ることができます✨

 

オーダーメイド専門店のため、リングの幅間やデザインの細かいところまでオーダーすることが可能ですよ♪

 

セレクトショップになっていて、外資系のブランドや国内で有名なブランドも取り揃えているので、お気に入りのリングが見つかること間違いなしです🌸

 

ブランドによってアフターメンテナンスや、オプションも異なるため、

そこだけ注意が必要です💡

 

www.sendai-bridalring.com

 

 

 

おわりに

今回は、国内ブランドを3つ比較しました✨

ですが、このほかにもたくさんお勧めのブランドがあるので、

次回も違うブランドの比較をしてみたいと思います🌸

 

みなさんのお気に入りのブランドがみつかりますように・・・。

 

 

ではでは~(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性様必見!婚約指輪の選び方【ダイヤ編】

 

 

こんにちは、メイです♪

 

 

今日は、前にお話しした【婚約指輪の選び方:価格編】に続きまして、

 

【婚約指輪の選び方:ダイヤ編】

 

を紹介します!💎

 

 

 

 

☟前回の記事です♪

 

o-gatalabo.net

 

 

「そもそも、ダイヤって自分で選ぶんですか?」

 

と、聞かれることが多かったダイヤ。

 

そうです、男性様が選んだダイヤでお造りしています!💍

でも、急に選べ、って言われても分からないですよね。

私の旦那さんなんて、「なんでもいい」なんて言ってました笑

 

 

なので、元ジュエリーコンシェルジュの私が、ダイヤの選び方について簡単にご説明したいと思います♪

是非参考にしてみてくださいね(^^)/

 

 

ダイヤの価格

ブランドにもよりますが、

価格を抑えたもので10万~25万程で選ぶ方がほとんどでした!

 

なので、指輪のデザイン枠 + ダイヤ代

 

という形になります。

 

 

お勧めの方法としては、ダイヤのほうが選べる数が少ないので、

ダイヤを決めてから枠を決めると、大体の予算に収めることができます!

 

 

4Cについて知ろう

4C、という言葉を聞いたことはありますか?

ダイヤを選ぶにあたっての参考の基準になります💎

 

カラット(Carat) → ダイヤの重さ

カット(Cut) → 輝きの強さ

カラー(Color) → ダイヤの色

クラリティ(Clarity) → 透明度

 

この4つのCをとって、4Cと言われています。

 

 

①カラット

大体のお店は0.1~1.0ctほどの大きさを取り揃えています。

大きくなればなるほど、価格は高くなり、存在感もかなりアップします。

 

私的には、0.3ct以上だと大きくて存在感あるなって思います!

 

②カット

職人の技術が光るカットは、簡単に言うとダイヤの見た目になります。

多くのお店はエクセレント以上を取り扱っていますが、

H&Cは、ハート&キューピッドと言われていて、

キレイにカットできたダイヤを特殊な器具でのぞき込むと、

ハートや矢の形が浮かび上がり、「ハートを射抜くキューピッド」という意味合いから大変人気のあるカットになります🏹💕

 

 

また、世界3大カッターズブランドと呼ばれる、

・モニッケンダム

・ラザール

・ロイヤルアッシャー

こちらの3つのブランドは各々独自のカット法で、

オリジナリティと特別感のあるダイヤをそろえています。

気になる方は3つの店舗へ行ってダイヤ見比べてみてください💡

 

ちなみに私の婚約指輪はモニッケンダムです(誰も聞いてない)

 

③カラー

こちらはダイヤの色になります💎

ダイヤって実は無色透明から黄色みが強いものもあります。

 

Dが一番無色となっていて、アルファベットが進むにつれ黄色みが強くなります。

元販売員としてはD~Fがお勧めです♪

女性の気持ち的に無色のもののほうが輝きもキレイで嬉しい(^^♪

 

 

④クラリティ

透明度=内包物の多さ、というものになりますが、

 

正直よく見ても・・・わかりません。

値段を抑えるならここで調整することをお勧めします。

 

 

 

 

~ まとめ ~

 

簡単にダイヤの選び方についてまとめてみましたが、

いかがだったでしょうか?💎

 

いざ選ぶ!となるときの参考にしてみてください✨

 

気になることがあればコメントください♪

 

 

ではでは~♪

 

 

男性様必見!婚約指輪:価格と選び方 

 

 

 

こんにちは、メイです♪

 

今日は元ジュエリーコンシェルジュからみた、

 

男性様必見!

【婚約指輪の選び方:値段編】

 

 

についてシェアしたいと思います💍

 

 

 

 

☟こちらも併せてどうぞ♪

o-gatalabo.net

 

 

:購入者の割合:

そもそも、婚約指輪をご購入されるカップルってどれ位いると思いますか??

 

結婚雑誌などでは『約9割』

その中でも男性様だけの来店は『5割』と書かれています。

 

実際元コンシェルジュとして、これをみたとき・・・

 

「え?そんなに買う人いる?」

 

と思ってしまいました💦

 

私は1ヶ月で10~15組の接客をしていましたが、

婚約指輪を購入されるのはその2~3組ほどでした。

 

 

だからこそ、

婚約指輪を買おう、渡そう!と思っている男性様は素敵だなと思いましたし、

その割合の中で指輪をプレゼントされる女性様は幸せだなぁ、

って思っていました💍✨

 

指輪じゃなくても、花束や、二人のペアもの、アルバムをプレゼントしました!

ってお話もよく伺いました!💐✨

二人の思い出になれば何でも嬉しいですよね♪

 

ちなみに、昔は給与3カ月分が相場なんて言われていましたが、

 

実際は12万~40万程でバラバラでした。

 

☟内訳

 

28万~32万 ・・・ 45%

20万~28万 ・・・ 30%

32万~40万 ・・・ 15%

12万~20万 ・・・ 10%

 

 

 

「なぜそんなにバラつきがでるの?」

 

 

そんな男性様の心の悩みにお答えしていきたいと思います!!

 

 

 

:婚約指輪の値段はどうやって決まるのか:

婚約指輪の値段は、

 

≪ 指輪の枠組み + ダイヤ ≫

で決定していきます。

 

※指輪の枠組み →ダイヤを乗せる指輪の枠

 

例えば、枠組みが10万だとすると、

 

10万 + 選んだダイヤ =婚約指輪代

 

という形になります💡

 

 

ブランドによっては、ダイヤとセット価格になっているものもあります💍

 

 

 

:選ぶコツ:

指輪の形を選ぶコツは、

☟下記の記事に細かく書かせていただいてるので、

そちらも参考にしてみてくださいね(^^)/

 

 

o-gatalabo.net

 

指輪の形によって見え方が変わりますので、

どんな女性様なのか、そちらをお伺いしながら、

我々コンシェルジュは一緒に選ばせていただいています!

 

 

 

次回の記事では、

【婚約指輪の選び方:ダイヤ編】

をシェアできればと思います♪

 

 

 

ではでは~♪

 

 

指輪のお話:こだわりの㊙オプション

 

 

 

こんにちは、メイです♪

 

今回も、指輪のお話していきたいと思います✨

前回、リングのデザインについて詳しくお話ししていきたいと思います💍

 

 

 

☟前回の記事になります♪

o-gatalabo.hatenablog.com

 

 

 

今回のテーマは、

 

【こだわりの㊙オプション】

 

についてです🌸

 

一生着けていくからこそ、こだわりたい指輪。

こんなオプションをつけて、自分だけのオリジナルリングにしちゃいましょう!!

 

 

※注意※

お店によって出来る・出来ないところがありますので、

担当者さんに聞いてみてくださいね(^^)

 

 

 

①内甲丸

長くつけることがメインとなってくると思いますので、

着け心地にはこだわりたいポイントですよね💡

 

内甲丸(うちこうまる)とは、

指輪の内側の指に触れる部分にやすりをかけ、

着け心地をなめらかにすることです。

私の勤めていたお店では+5,000円で出来ました!

 

 

 

 

②表面加工

指輪には表面に加工ができることをご存じでしょうか?

3パターン紹介します✨

 

鏡面加工

→ツヤッ、ピカピカの鏡のような加工

マット加工

→光を完全に遮断したスタイリッシュな加工

ヘアライン

→マット加工に近いが光も入れる上品な加工

 

デザインの部分的にでも、全体に入れても素敵です💡

 

※平均3,000~5,000程

 

 

③ダイヤを違う宝石に変える

女性側の指輪にはシンプルなデザインだと、

1~10石ほどのダイヤがついているものが多いと思います。

 

その中で、1石だけ色を変えてみるとオリジナリティが出ておススメです💎

 

例えば、ピンクダイヤやサファイヤ、アメジストやエメラルドなど。

自分の誕生石は身を守ると言われているので、

誕生石を入れても素敵ですよね✨

 

石・カラットによって値段が変わりますのでご注意ください💡

 

 

 

 

 

~まとめ~

こだわのオプション3パターンをご紹介しました。

 

他にもリングの内側に刻印を入れたり、

石を増やす・減らすなど、そのブランドによって出来ることは様々ですので、

こだわりのオプションを使って世界で一つのオリジナルリングにしちゃいましょう!!

 

 

ではでは~♪

 

リングのデザインの種類とおすすめポイント

 

 

こんにちは、メイです♪

 

 

前回は、リングの強度についてお話しさせていただきました!

今回のテーマは…

 

【リングのデザイン】

 

についてです(^_-)-☆

 

 

 

☟前回の記事になります♪

o-gatalabo.hatenablog.com

 

 

 

みなさん、リングのデザインについてどのくらい知っていますか?

そして、デザインによって手の見え方が変わってくることをご存じでしょうか?

 

今日はそのことについてシェアできればと思います✨

 

 

 

 

~デザインの種類~

ストレート

→真っすぐで基本的にどの方でも似合うデザイン

1.5mm~3.0mm幅が良く選ばれ、節がしっかりしている男性様には3.0mm~がお勧めです✨

 

ウェーブ

→優しい印象になり、華奢感を演出できるデザイン

ダイヤのあり・なしでも印象が変わるので、ペアでつけても素敵です♪

 

S字

→ウェーブよりもエッジの効いていて、お洒落なデザイン

他の人と被ることがほとんどないため、自分たちらしさを出したい方におススメ🌸

 

U 字

→着けると指の中心にU字があり、指が長く見えるデザイン

リング幅で柔らかくもカッコよくもなるため、デザインに迷ってる方におススメ💍

 

※上記以外にもデザインはありますが、

主にメインかな?と思う4つのデザインの紹介でした💡

 

 

 

しかし、いろいろなお店を回っていくうちに、

 

 

「私はウェーブがいいけど、彼はストレートがいいみたい…」

「ペアがいいけど、なかなかお互いが納得いくデザインが見つからない…」

 

 

と、なりがちですよね。リングの沼ってやつですね💦

 

 

 

 

そんな方のために次回、元ブライダルリングコンシェルジュがお伝えする、

 

【こだわりの㊙オプション】

 

についてお話したいと思います( *´艸`)

 

え!?こんなとこもこだわれるの!?

 

 

 

ではでは~(^^)/